前へ
次へ

レストランウエディングならではの服装

略礼装で出席するなら失礼にならないものの、アットホームに、カジュアルに、そうしたイメージでレストランウエディングを行う新郎・新婦もいるでしょう。
いわゆるオリジナル感溢れるコスパを意識したレストランウエディングです。
その場合には必然的に、カジュアル色強めとなるレストランで執り行われるのですが、会場の雰囲気に合わせた服装を意識しましょう。
例えば、男性ゲストならば、カラーシャツや柄入りシャツというカジュアルなインナーを取り入れましょう。
女性ゲストならば、ワンピースやパンツスーツ、普段使いのアクセサリーなどを取り入れた衣装までがカジュアルといえます。
レストランウエディングのみならず、暗黙のルールとなる事柄があります。
新婦より目立たない・純白の衣装は避ける・胸元や足元は露出させない、新郎・新婦を祝う気持ちを度外視した服装だけは避けましょう。
また、お子さんの場合にはお料理をこぼしてしまい、洋服が汚れてしまってもいいように着替えも必要です。
新婦の衣装には手を触れない、こうしたこともお子さんには伝えておきましょう。

Page Top